Exhibition

今後の展覧会情報


田尾憲司 333×242 
人物 ドローイング
「田尾憲司 展」
4月26日(金)~ 5月6日(日)
会場:Gallery Seek
出品作家: 田尾憲司
作家来場日: 4月26日(金)・27日(土)・5月4日(土) 各日13時〜17時

岩絵の具と金泥や箔などを用い、日本の古典をテーマにしながら、動物画を描く田尾憲司。独特な線やフォルムで描かれた動物たちの表情はこちら側に語りかけてくれているかのようで、思わず見入ってしまう魅力があります。この度の展示は、人物画の素描からドローイング、日本画までの、完成に至る経緯も展示いたします。GallerySeekでは約4年ぶりの個展になります。 現在の日本画の流れの中で、無理のない彼らしい表現を探求した、新たな世界を是非ご高覧くださいませ。

山﨑有美 P6 
はなのいろ
「山﨑有美 日本画展」
5月10日(金)~ 5月19日(日)
会場:Gallery Seek
出品作家: 山﨑有美
作家来場日: 5月10日(金)・11日(土)17日(金)~19日(日) 各日13時~17時

以前より二面性、両義性のあるモノに惹かれ制作を続けてきた山崎有美。光と闇、生と死、はじまりと終わり・・・。それらを表現した、絹と和紙の二重構造の描き方は日本画の新しい境地を感じさせます。近年描かれている女性像は、女性の表面的な美しさだけでなく、内に秘めた強さやゆらゆらと漂う精神性が垣間見えます。GallerySeekでは初個展となる今回は、女性像、花、静物など約10余点を展示いたします。

玉井伸弥 WSM
月に叢雲
「Affordable Art Fair 香港 ブースG04」
5月17日(木)~ 5月19日(日)
会場:香港CONVENTION AND EXHIBITION CENTRE ブースG04
出品作家: 古賀充佐藤令奈玉井伸弥原田武

1999年にロンドンでスタートしたアフォーダブル・アートフェア香港に出展いたします。現在はヨーロッパやアメリカ、アジアと世界各地に展開し、累計1000万人以上が来場しているアートフェアです。Gallery Seekは古賀充、佐藤令奈、玉井伸弥、原田武の計4名を展示いたします。
詳しくはこちらから

藤井誠 P6
瀧音
「初夏の絵画市」
5月16日(木)~5月20日(月)10:00~19:00 ※最終日は16時閉場
会場:東武百貨店宇都宮店5階イベントプラザ
出品作家:大橋周平小林英且須藤和之中村祐子野地美樹子藤井誠

東武宇都宮の催事場にて開催される「初夏の絵画展」に初出展いたします。今回は、中村祐子、小林英且などの多種多様な若手作家をご紹介させて頂きます。是非ご高覧くださいませ。

須藤和之 F6
森の星
「須藤和之 日本画展-季節をわたる風-」
5月22日(水)~ 5月28日(火)  10:00~20:00 ※最終日は17時閉場
会場:あべのハルカス タワー館11階 美術画廊
出品作家:須藤和之
作家来場日:5月25日(土)・26日(日) 13時~17時

1981年生まれ、東京藝術大学院の文化財保存修復日本画課程を修了した須藤和之。生まれ育った群馬県前橋市は、「赤城颪」という強くて冷たい風が吹きます。描く作品は「風」を感じるものが多く、野原に咲く揺れるタンポポやてんとう虫など身近なものが題材となっております。時間がある時は荒川沿いのサイクリングロードで一日中スケッチをするそうです。生活している中では忙しさに身を追われがちですが、四季は必ず巡り、そこには小さな生き物たちが息づいている。そんな大切なことを須藤先生の作品を見ていると気づかされます。

河本いづみ P50 
果樹園からの贈り物
「河本いづみ 油彩画展-Silent Brilliance-」
5月24日(金)~ 6月2日(日)
会場:Gallery Seek
出品作家: 河本いづみ
作家来場日: 5月25日(金)・27日(月) 各日13時~17時

河本いづみの画業のきっかけはトールペインティングでした。その後、油彩画家・三島哲也に師事し、みずみずしい果物や、鮮やかな花などの静物画をメインとした作品を制作しております。持っている食器やグラス、花瓶など古いものに合わせ、時の中の1シーンを考えるのは楽しい仕事だと作家自身は語っております。色同士の相性や表現にもこだわりを持つ作品からは、彼女の持つセンスと、完成度の高さが伺えます。今回の展示では50号の大作も初展示させて頂きます。  

大橋周平 P6 
Lover
「Lovers」
6月6日(木)~ 6月16日(日)
会場:Gallery Seek
出品作家:伊藤知秋今林明子大橋周平小池壮太小林英且佐藤令奈田口由花疋田正章新家未来山﨑有美

女性像を描いた新作展Loversを開催致します。タロットカード「The Lovers」のカード番号6にちなみ、作家約10名に6号サイズで描いて頂きました。それぞれの美意識を感じさせる作品をぜひご高覧下さいませ。  

平林孝央 455×242
後戸(胎動-a- 延)
「平林孝央 油彩画展」
6月21日(金)~ 6月30日(日)
会場:Gallery Seek
出品作家: 平林孝央
作家来場日: 未定

平林孝央は、1984年生まれ。彼の生まれ育った長野県諏訪市には「道祖神」というものが道の辻々に祀られていました。村と外の世界の境界、辻として様々なものが交わる場所としての意味を持っています。そこがインスピレーションの源になり、今日まで女性像を中心に制作しております。彼の描く女性は、少女と大人の女性の境界、この世と異なる別世界への境界・・・様々な意味を含んでいます。写実的に描かれた、女性の美しさを追求した女性像とはまた異なり、どこか幻想的な魅力に満ちた世界観はファンも多く、こちらの想像を膨らませてくれます。

Upcoming Exhibition

Past Exhibition

" /> 展覧会情報
Exhibition

今後の展覧会情報


田尾憲司 333×242 
人物 ドローイング
「田尾憲司 展」
4月26日(金)~ 5月6日(日)
会場:Gallery Seek
出品作家: 田尾憲司
作家来場日: 4月26日(金)・27日(土)・5月4日(土) 各日13時〜17時

岩絵の具と金泥や箔などを用い、日本の古典をテーマにしながら、動物画を描く田尾憲司。独特な線やフォルムで描かれた動物たちの表情はこちら側に語りかけてくれているかのようで、思わず見入ってしまう魅力があります。この度の展示は、人物画の素描からドローイング、日本画までの、完成に至る経緯も展示いたします。GallerySeekでは約4年ぶりの個展になります。 現在の日本画の流れの中で、無理のない彼らしい表現を探求した、新たな世界を是非ご高覧くださいませ。

山﨑有美 P6 
はなのいろ
「山﨑有美 日本画展」
5月10日(金)~ 5月19日(日)
会場:Gallery Seek
出品作家: 山﨑有美
作家来場日: 5月10日(金)・11日(土)17日(金)~19日(日) 各日13時~17時

以前より二面性、両義性のあるモノに惹かれ制作を続けてきた山崎有美。光と闇、生と死、はじまりと終わり・・・。それらを表現した、絹と和紙の二重構造の描き方は日本画の新しい境地を感じさせます。近年描かれている女性像は、女性の表面的な美しさだけでなく、内に秘めた強さやゆらゆらと漂う精神性が垣間見えます。GallerySeekでは初個展となる今回は、女性像、花、静物など約10余点を展示いたします。

玉井伸弥 WSM
月に叢雲
「Affordable Art Fair 香港 ブースG04」
5月17日(木)~ 5月19日(日)
会場:香港CONVENTION AND EXHIBITION CENTRE ブースG04
出品作家: 古賀充佐藤令奈玉井伸弥原田武

1999年にロンドンでスタートしたアフォーダブル・アートフェア香港に出展いたします。現在はヨーロッパやアメリカ、アジアと世界各地に展開し、累計1000万人以上が来場しているアートフェアです。Gallery Seekは古賀充、佐藤令奈、玉井伸弥、原田武の計4名を展示いたします。
詳しくはこちらから

藤井誠 P6
瀧音
「初夏の絵画市」
5月16日(木)~5月20日(月)10:00~19:00 ※最終日は16時閉場
会場:東武百貨店宇都宮店5階イベントプラザ
出品作家:大橋周平小林英且須藤和之中村祐子野地美樹子藤井誠

東武宇都宮の催事場にて開催される「初夏の絵画展」に初出展いたします。今回は、中村祐子、小林英且などの多種多様な若手作家をご紹介させて頂きます。是非ご高覧くださいませ。

須藤和之 F6
森の星
「須藤和之 日本画展-季節をわたる風-」
5月22日(水)~ 5月28日(火)  10:00~20:00 ※最終日は17時閉場
会場:あべのハルカス タワー館11階 美術画廊
出品作家:須藤和之
作家来場日:5月25日(土)・26日(日) 13時~17時

1981年生まれ、東京藝術大学院の文化財保存修復日本画課程を修了した須藤和之。生まれ育った群馬県前橋市は、「赤城颪」という強くて冷たい風が吹きます。描く作品は「風」を感じるものが多く、野原に咲く揺れるタンポポやてんとう虫など身近なものが題材となっております。時間がある時は荒川沿いのサイクリングロードで一日中スケッチをするそうです。生活している中では忙しさに身を追われがちですが、四季は必ず巡り、そこには小さな生き物たちが息づいている。そんな大切なことを須藤先生の作品を見ていると気づかされます。

河本いづみ P50 
果樹園からの贈り物
「河本いづみ 油彩画展-Silent Brilliance-」
5月24日(金)~ 6月2日(日)
会場:Gallery Seek
出品作家: 河本いづみ
作家来場日: 5月25日(金)・27日(月) 各日13時~17時

河本いづみの画業のきっかけはトールペインティングでした。その後、油彩画家・三島哲也に師事し、みずみずしい果物や、鮮やかな花などの静物画をメインとした作品を制作しております。持っている食器やグラス、花瓶など古いものに合わせ、時の中の1シーンを考えるのは楽しい仕事だと作家自身は語っております。色同士の相性や表現にもこだわりを持つ作品からは、彼女の持つセンスと、完成度の高さが伺えます。今回の展示では50号の大作も初展示させて頂きます。  

大橋周平 P6 
Lover
「Lovers」
6月6日(木)~ 6月16日(日)
会場:Gallery Seek
出品作家:伊藤知秋今林明子大橋周平小池壮太小林英且佐藤令奈田口由花疋田正章新家未来山﨑有美

女性像を描いた新作展Loversを開催致します。タロットカード「The Lovers」のカード番号6にちなみ、作家約10名に6号サイズで描いて頂きました。それぞれの美意識を感じさせる作品をぜひご高覧下さいませ。  

平林孝央 455×242
後戸(胎動-a- 延)
「平林孝央 油彩画展」
6月21日(金)~ 6月30日(日)
会場:Gallery Seek
出品作家: 平林孝央
作家来場日: 未定

平林孝央は、1984年生まれ。彼の生まれ育った長野県諏訪市には「道祖神」というものが道の辻々に祀られていました。村と外の世界の境界、辻として様々なものが交わる場所としての意味を持っています。そこがインスピレーションの源になり、今日まで女性像を中心に制作しております。彼の描く女性は、少女と大人の女性の境界、この世と異なる別世界への境界・・・様々な意味を含んでいます。写実的に描かれた、女性の美しさを追求した女性像とはまた異なり、どこか幻想的な魅力に満ちた世界観はファンも多く、こちらの想像を膨らませてくれます。

Upcoming Exhibition

Past Exhibition

SEIKO GARO
〒142-0041 東京都品川区戸越6-1-12 電話:03-5702-6591(代表)
東京都公安委員会登録番号(美術品) 第301068901586号

copyright©2017 Gallery Seek all rights reserved.