CONCEPT

ギャラリーメッセージ



Gallery Seekは、モダン、コンテンポラリーという言葉にとらわれすぎずに、文化や時間の違いを越えて普遍的に愛される作品を紹介していきたいと考えております。

1972年創業の老舗画廊・正光画廊のプライマリー部門として、2009年に設立された後、2012年に専門のギャラリースペースを京橋にオープン、2018年には銀座に移転し、ギャラリーでは年間約20の企画展を開催する一方、2015年からは香港・シンガポール・台湾など国外アートフェアにも出展を続け、2018年は国内外合わせて約10のアートフェアに参加する予定です。

各展示にご来場頂く皆様にとって、素敵な日常を演出する”特別な作品”を探し求めて頂く場をご提供出来ればと思っております。


沿革

2009年10月
Gallery Seek 設立
2011年8月
平林孝央初個展開催時、アートコレクターにて次代を担う画商と作家にて対談
2011年9月
神戸アートマルシェ初出展
2011年10月
ULTRA004初出展
2012年4月
ART KYOTO2012初出展
2012年10月
東京都中央区京橋へ移転
2013年3月
アートフェア東京初出展
2013年4月
東京アートアンティーク初参加
2013年7月
京橋界隈初参加
2015年4月
young art taipei初出展
2015年12月
「ジ・アートフェア + プリュスーウルトラ 2015」ベストセールス賞受賞